ここは、近々また行かねばと思ってるパン屋さんです。

だって・・・
自分の中のパン屋ランキングが変わるお店だから(*‘∀‘)


パッと見、普通のお家だけど・・・
1215-2


しっかりパン屋さん。

1215-3



■デニッシュ系はマスト!マスト~~!
1215-4

あれもこれも・・・と3000円近く購入(笑)。
パンの価格帯は150円~250円くらいが多いので特別高いわけじゃないです。
プノス(ハーフ 600円)とクリームチーズとベーコンのデニッシュ(320円)がちょい高めなのと・・・単なる買いすぎです(爆)

1215-5

クロワッサン2個、栗とあんこのデニッシュ、黒糖あんぱん、ベーコンエピ、明太フランス、ヨーグルトのパン、ピザパン・・・かな?
家族4人とはいえ、よく買いました♪


ハード系は、香ばしいのに硬すぎない絶妙な歯ごたえ。心地いい♪
口に含んでからしっかり噛みしめたいパンです。
香り、広がる~!


あんぱんもおいしかったし、ヨーグルトのパンも柔らかくてさわやか。
こちらは2歳児のみどすけがモリモリ食べていました。

こちらもおいしいんですが、なんといってもノペルさんはデニッシュ生地。


個人的にはクロワッサンが・・・ダントツうまい・・・!!


軽さとしっとり感が絶妙で、すごうまっ!
さくっ。じゃなくて、「さくぅぅっ」って感じの食感です。
同じ生地を使ったベーコンとクリームチーズなんて、軽く衝撃でした。。。
ベーシックな具の組み合わせなのに、なんでこんなにうまいの・・・!

そんなデニッシュ生地のおいしさを活かした看板メニューが『プノス』。

1215-7

メープルの甘さがほんのり。くるみも入っています。
ハーフで600円、ホールで1400円。こちらのみ通販可です。

「冷やしても、そのままでも、あたためてもおいしい」という1粒で3度おいしいパン。

常温でもふんわり、材料の贅沢な味わい。。。

プノスは小田原や吉祥寺のイベントでも販売したそうで、ここからファンになる方も。

いや~、地元においしいパン屋さんが増えてくれてうれしい限りです。ほんと。


■お天気のいい日は外でパンを食べよう

ノペルさんがあるのは上古沢。
上古沢ってどこよ?という人も多いと思います。飯山と森の里の間あたりですよ~。

飯「山」と「森」の里の間っていったら、当然自然がいっぱい。
今回、パンを買ってすぐノペルさんのお庭(っていってもかなり広い)でいただいたんですが、静か~で・・・落ち着く。

遠くから鳥のさえずりやら、小川のせせらぎやら・・・

そして置いてある椅子とかテーブルがまた、かわいいの。
白いブランコは特等席ですね。
景色のいいところに置かれたベンチも素敵だし、タイルのテーブルはオシャレ。
どこに座って食べるか悩みます♪

1215-6

ふと見上げると、桜の木の枝。
春にはまた違ったステキさがありますね。



■おいしいパンを抱えて歩く、幸せ

とにかく雰囲気と居心地がいいこの場所。
お店の人の感じの良さや、建物の雰囲気も素敵なんですが、お店の近所の方(だと思う)も優しくてほんわか。

こんな隠れた場所にありながら、お客さんはちょこちょこ絶え間なく入ってきます。
お店を出るとみなさんパンの包みを大事そうに抱えて、ニコニコしながら帰っていくのがとても印象的でした。


■土日だけの営業。プチドライブに最適♪

ノペルは平日は営業なし。
土日だけ、時間も12時~日没まで(売り切れ次第終了)。

場所が場所なので、ちょっとドライブに行く感覚で行くのが楽しいです。
そのままつつじヶ丘公園や若宮公園に抜けるもよし。
森の里霊園がすぐ近くなので、お墓参りの前後にも・・・って年末感すごいな(笑)。


年内の最終営業日は24日(日)。
気になる方は今週末が年内ラストなので注意してくださいね。

1215-1


DATA【NoPell】
住所 厚木市上古沢1190-2
電話 046-216-9260
営業 12:00~日没まで(売り切れ次第終了)
   ※土日のみ営業


<スポンサーリンク>