昨日は二の酉でした。
なので、酉の市をぶらーり。

torinoiti

お休みだし天気も悪くないから賑わってるのかな~と思いきや、そうでもなかった厚木酉の市。
夜のほうが雰囲気ありそう。

場所は茶加藤の角から保健センターに向かう道の間。
厚木神社にも近い場所に鷲神社があります。
というかあるんですね~。通ったことあるのに神社に気づかなかった・・・。


■ところで酉の市って、なんでしょね? 

会社員時代は会社が銀座とか築地のあたりだったので、この時季になると「浅草行ってくるわ~」と社長が酉の市に出かけてました。
私の中では「ゴージャス熊手飾りを神社で買う、なんか景気のいい日」みたいな認識。なんて雑な認識・・・。

浅草の鷲神社によると、
鷲神社は天日鷲命(あめのひわしのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀った神社。 
もともと開運、殖産、商売繁盛のご利益がある天日鷲命の鷲神社に、日本武尊が東夷征伐の戦勝を祈願・達成の際に武具の熊手を松にかけてお礼参りした故事にちなむものらしいです。
お礼参りをしたのが十一月の酉の日ということで、この日に限り開運・商売繁盛の熊手お守りが授与されるようになったのだとか。 

浅草を含む3社では、江戸時代から酉の市が続いているそう。
毎年11月の酉の日に市が出て、熊手を買って商売繁盛祈願する。このやりとりが江戸時代から続いているのか~と思うとなんかすごい。


■酉の市豆知識。熊手の粋な買い方!

厚木でもこのやりとりがあるのかはわかりませんが、ちょっとおもしろいのでメモ。

゛熊手屋さんに交渉して、値切る。そして値切った分の差額をご祝儀として熊手屋さんに置いてくる。”

実質、熊手屋さんの言い値と同じお金を出すわけですが「ご祝儀」って!めっさ粋です。これはかっこいい・・・! 

小さい熊手しか買わないであろう私にはあまり縁のない買い方ですが(小さい物だと3000円くらい)、大きい熊手を買う方はこの”粋な買い方”をやってみてもいいですね。こういうことができる大人になりたい・・・。 


今年の酉の日はもうないので、熊手を買うならまた来年。



DATA【酉の市(大鷲神社)】
住所 厚木市中町1丁目8
電話 046-228-1131(厚木市観光案内所)

駐車場はありません。