お久しぶりです。くろみです。
ここしばらく、元気に修行しておりました。

個人的に、今年は修行の年だと思っています。

黙々とやっていこうと・・・。

やってること自体は「何か書いてる」「何かつくってる」なので、はたから見るとあんまり変わらないんですが(^^;)


ISHIIMG_7034_TP_V (1)

んで。
一区切りついたので、今月は調整と今後のプランニングをば。

やりたいなーと思ってることはあって、それをふくらませるかなんかしようかなと。

今思ってるのは、リトルプレス。
春からこれをいじれたらいいなと思っています。
(リトルプレス・・・個人出版、同人誌、自費出版。流通が限られてるものが大半)

今までまったく興味がなかったんですが、誰かの媒体で書くことに疑問が出てきたのが発端。
ためしに何か作ってみるかーと思い至りました。


ここにきてあらためて「私って、何に興味があるんだっけ・・・」と再考しています。


何をどう感じる人間なんだっけ?とか
何が心地良いんだっけ?とか


わくわくすることとか、ドキドキすることとか。

気持ちが、だーーーっと前に走り出すような高揚感とか。

そういうものを掴まえたいと思っています。
これが意外と難しい。


リトルプレスやるよ~、とか本作るっていうと「これで商売するの?」って聞かれることがあります。(というか言われるだろうから、ほとんど話してない)

商売するのか? → いや別に。

という、いつものパターン(笑)。
フリーペーパーやる気は毛頭ないけど、「これで儲けまっせ!」とも思っていない。


色んな媒体で書かせてもらって、色々思うところがありまして。

なんか、その人が大事にしてることが入ってないともうしますか。
何かをつくるってなったときに、すごく色んな事が割り切られてつくられてる気がします。

「フリーペーパーだから、制作にお金はかけられない」
(利益を出すのは広告のほうだから。どうしても力の入れどころは営業になる)
「取材費だせないから、ネットと電話取材だけにして」
「とにかく書いて」

そういうふうにつくられてるものって、受け手としても物足りないし、書き手としても気合をいれる甲斐がない。
たしかに情報だけほしいときってあるけど、そういうものばっかりだとねぇ。。。正直飽きる。


なんか、私の中で時代がひとつ終わった感じです。


作り手にとって、大切でも重要でもないものは、受け手にとっても価値がない。


まずは自分にとって大切だったり重要なものって何だろなと。

しばらく考えていきたいと思います!