TSURU170321-85 mm-095_TP_V
一週間に一度はブログ更新したいな~と思いつつ、けっこう空いてしまいました。

お店レポも画像だけがストックされていく・・・。
どっかのタイミングでまとめて出したいと思う今日この頃です。



■フリーで仕事して成長するということ

フリーライターに限らず、フリーランスについて回る課題として「レベルアップはどうやってするのか」があります。

経験を積めばレベルがあがるか?
手掛けた案件の数が増えればいいのか?
案件の金額が大きくなればいいのか?

おおむね正解です。
でも、その前に引っかかるポイントがあります。

それは「なかなか自分以上の実力の仕事ができない」こと。

組織であれば、自分より実力がある人といっしょに仕事をすることで、自分の実力以上の仕事に携われます。
が。おひとり様仕事はそんなことはありません。

自分しかいないから、自分以上の仕事なんてそうそう関わる機会がない。


そんな環境なので、パートナー見つけて組んだり、新しいことに飛び込んでみたりと自分で動いていかないと「今以上」になることはないです。


よくよく考えるとこれって恐ろしいことだよな~・・・。



■「今以上」になるためには動くしかない
ZUB_DSC_0347_TP_V

フリーだと「やらねばならない」は、ほんとのところないです。
会社だと役割があるので「ねばならない」ばかりなんですが、フリーは最悪自分が廃業すれば終わりなので、やらなきゃ終わりなだけなんですね。

自分が今のままでいいと思うなら、別に今のままでも誰も困らない。

シンプルですね。


で。
動く、と簡単に言っても、ただ知り合いを増やすだけの交流会参加とか意味ない。
知り合いが増えると、なんとなく世界が広がって前に進んだ気がするんですが、それで終わるとそこまでです。

「そこから」が本筋であって、それが目的じゃないですから

仲間づくりも大切なのでそれはいいんですが、そこで「自分仕事してる!」となぜか思ってしまう人もけっこういます。
それだけ刺激があったということなんですが、もう一歩動こうぜと。
刺激は推進力なので、進む方向に活かさないともったいない。


刺激を受けただけ、それまでの自分よりかは前に出ているけど・・・

そこでいいの?

というところで。
時間も体力も有限なので、無理はしなくていいんですが。
気を付けないとすぐ足は止まってしまう。

時々、そういう自分を客観的にみられるといいんじゃないかなぁ。


■動くこと=思考すること

思考なくして成長なし、です。

自分が何をしたいのか、何が好きなのか、何をしたくないのか・・・。

こういうことをずーっと研ぎ澄ませていく感じ。
これがぼんやりしてると、どう自分を成長させたらいいのかわからなくなります。

意識してないと自分の事ってわからないんですよ。意外と。

あと「成功とはお金持ちになることだ」みたいな漠然としたイメージに流されて、自分がやりたいかよくわからないことに忙殺されたり。


思考は訓練だといいますね。
訓練なので、やればやるだけ質もスピードもあがっていく。
短時間でたくさん考えて、答えを出せるようになります。

答えが出れば選択ができる。
選択ができれば、行動ができる。

考えなくても即行動ができる人はそれでもいいと思いますが、行動がなかなかできない人は考えまくるしかない。

変わろうと思うなら、保留が一番悪手です。
行動しても、行動しないと決めても前には進めます。決断してるから。
保留はどちらにも進めていない。うーん、厳しい。



AXIS93_gardens_TP_V

会社を辞めて約7年。
思考と決断、やみつきです(笑)

今に飽きてる方は、ぜひ試してみてくださいね!
生きてる~感ハンパないですよ!!


<スポンサーリンク>