厚木の伝説的CDショップ『タハラ』(現・モードオフにあったお店)がなくなって数年。。。

タハラの店長さんが2011年にオープンさせた【じょいふる】
いきものがかり縁のスポットとしても有名なお店です。
店名からしていきものがかりを応援してる感じが伝わってきますね~。


0122-2


■『いきものめぐり』の定番スポット

いきものがかりファンが縁の地を巡る『いきものめぐり』の定番かつメインスポットじゃなかろうか。
店内に入る前からこの推しっぷりです。

0122-1

日光当たって退色してるけど、いいのかい・・・?
直筆サインとメッセージだよ・・・?

でもこれくらい目立ったせたほうが、遠方から来る人にはいいのかな。
ここってツリーオーブンの通り沿いでそれほどわかりにくくないと思うんだけど
メインストリートから外れた感じの場所なので人の流れがないんですよね。

店内も、推してます。
サインやポスターがい~~~っぱい!!
入り口付近にはいきものめぐりで訪れたファンのチェキがびっしり。
目標1000人だったらしいですが、すでに達成。圧倒される存在感。。。!

さらには「いきものメッセがかり」なる企画も。
こちらは、店頭のメッセージカードに記入すると
それがいきものがかりに渡してもらえるというもの。

たしかにこれは、ファンにとっては素晴らしい地元企画!!
アツい、アツすぎるよ!


■こぢんまりした店内に、CDがギュギュギュっと!

いやー久しぶりに「CD屋」に来たな~と思いました。
こじんまりしたお店にCDがずららーっと並びます。
こういうお店、今では貴重ですね。なんか懐かしい。

特筆すべきは、「サンスネコーナー」があること。
サンスネとは、お向かいにあるライブハウス「サンダースネイク」のこと。
そこで活躍しているバンドのCDがちゃんと独立したコーナーとして並んでる!

ちなみにサンスネもいきものめぐりのスポットです。
インディーズ時代のファーストアルバムがサンスネレーベルだったらしい。
あとザ・ヒーナキャットもサンスネ出身です。


私のようなバンド音楽に疎いタイプからすると、なかなかコアなお店という印象。
それ相応の敷居の高さやアウェー感はあるけど(笑)

でも想いがアツい。でもこれぞCDショップって感じがする。
音楽好きな人からすると、CD屋って夢の城だからなぁ。。。
「一番なりたいのはCD屋」って言ってた友人(趣味:DJ)を思い出しました。


■タハラの思い出

ちょっと地元的なお話。
タハラ(Tahara)というのは、今のモードオフの場所にあったCDショップです。
1Fが邦楽で、地下1Fが洋楽。2Fはスタジオ&楽器ショップだったかな?

「音楽といえばタハラ」
「新しい音楽を求めてタハラ」
「時間が空いたらタハラ(視聴コーナーが充実してた)」

という存在で長らく親しまれ、2011年に惜しまれつつ閉店しました。
昔から厚木のメインストリートだった一番街にあって、音楽一番大手のお店。
たぶん厚木市民にとって特別なお店だったと思います。

そんなタハラが閉店して、その店長さんがオープンさせたのが【じょいふる】なわけで。
学生時代にタハラの洋楽フロアに入り浸ってた自分としては
じょいふるのいきものがかり推しがちょっとだけ、寂しかったり。。。
もちろん、お店には洋楽も演歌もそろってるんですけどね。

これも街の軌跡だよなぁ。



DATA【じょいふるミュージック厚木店】
住所 厚木市旭町1-8-6 パストラルビル1F
電話 046-280-5064
営業 10:00~21:00(楽器売り場 11:00~)
無休・駐車場なし