厚木くろみくる~家族4人の郊外ライフ!~

神奈川県厚木市の情報ブログです。市内在住のアラサー主婦・くろみがリアルなところを発信中~。愛ゆえにときどき辛口かも?

くろみです。
もう10月半ば・・・。この季節はほんとバタバタだなぁ。

お天気微妙でしたが、長男の七五三に行ってきました。
七五三ってほんとは数え年が正しいんだろうけど、わが家は満年齢で。
最近は満年齢でやる人もけっこう増えたな~と思います。

6月の前撮り(土日)から4か月・・・。
前撮りで10,000円以上の購入をすると、参拝当日の衣装貸し出し&着付けが基本無料で利用できるんです♪

スクリーンショット (19)


申し込み時に着物も髪型も選ぶシステムなので、当日は補正用のタオルだけ持ってスタジオアリスに行くだけ。

でもこれ、予約表にはどのくらいの時間がかかるか書いていないんです。
逆に「めっちゃ時間かかることもあるよ」とは書いてある。

数か月前の撮影の時が・・・すごかったので・・・。
土日撮影だからっていうのがあると思いますが、4時間くらいかかった。

これが噂の子供写真スタジオか・・・っ!

ちなみに初めていきました。子供の写真スタジオ。
6月時点で季節どうこうっていうか、これが土日の基本形とのことで。

秋の七五三シーズン(特に11月)はもっと大変なこともあるというお話。


・・・と、こんな感じだったので。
早めの七五三とはいえ、戦々恐々。

着付けの予約9時だけどどうなっちゃうの・・・!


■9時着。この、静けさ・・・!

時は10月。そして平日。オープン前(お出かけレンタルの人だけ)・・・

後から入ってくる人もなく、待合スペースには誰もいません。

なんということでしょう。

前撮りの時のスタジオアリスとは、まったく別の場所のようです。
お出かけレンタルの着物を返却しに14時ごろにまた戻りましたが、やっぱり穏やか~に時が流れておりました。

平日ーーーーーーー!

みどすけの時は有休申請で平日撮影だな。これ絶対。


ちなみに着付けの時間はだいたい、男の子で20分くらい。
女の子はヘアアレンジの時間もあるので、その倍は見ておいた方がよさそうです。平日お出かけの方は30分くらいでしょうか。
11月になると平日でも七五三が増えるので、行く前にお店の人に聞いておいた方が安心かも。


■お出かけレンタル当日もお写真撮れます

撮影料なしでスタジオ撮影してもらえます♪
わが家は、今回初めてスタジオで家族写真を撮りました。

今までのお宮参りとか、じいじばあばも一緒でいつも撮っていたので。
そういや家族だけって初めてじゃん!という時に撮ってから気づく。

前撮りの時も、思いっきり平服で行ったからな・・・うちの夫婦は。

実際問題、混雑すごかったのでフォーマルで行ったら大変だったと思います。

お出かけ前のきれいな状態で撮影できるので、これけっこうおすすめです。
写真を選ぶのは着物返却の時にでもできます。
お参りを終えてから、落ち着いて選べていいですよ~。

まぁこれもハイシーズンの土日とかになると混雑すごいと思います・・・が・・・。
スケジュールや当日の流れと合わせて検討するのがいいんじゃないでしょうか♪



【厚木市周辺のスタジオアリス】
厚木店(妻田トイザらス) 10:00~19:00 046-296-8982
海老名店(★ディズニー) 10:00~19:00 046-232-0258
LiPi伊勢原店        10:00~18:30 050-5531-9522
平塚店          10:00~19:00 0463-24-1850


【厚木市周辺の子どもスタジオ】
スタジオマリオ林店(カメラのキタムラ) 10:00~19:00 046-294-3028
スタジオマリオ平塚店          10:00~19:00 0463-30-0751



<スポンサーリンク>

10月はあわただしい。

幼稚園の行事もラッシュだし、七五三も行くし、仕事もこまごま増やしてます。
この季節にバタバタしてると「ああ~今年が終わる~」って感じして
また気持ちがバタバタしちゃいますね(笑)。


頭を空っぽにするにはハンドメイドがいいな~と思うくろみです。
過去にも、移動ポケット(幼稚園児や小学生がつけてる取り外しOKのポケット)やかぎ編みにハマる時期がありました。

ここ数日はこれ。

1011-2

水引細工~~~!

先日、海老名の「ママフェスタ」で水引アクセサリーを作って見事にハマりました。
でも不器用なので教えてもらった結びしかできませんww


1011-3

イベントで作った水引のイヤリング。
ころんとしていてかわいい♪

水引アクセサリーって前から気になってたんですが、まさかワークショップがあるとは。
いや~行ってみてよかった海老名!

水引のワークショップをやってたのはhuit K(ユイットケイ)さん。
金沢で水引を覚えて、相模大野や町田で教えているそうです。
イベントのほか、相模大野のカフェで定期ワークショップをしているとか。

カフェでゆったり、いいですね~~~。
水引の結び方はネット動画でもでていますが、最初は人に教えてもらうのがいいと思います。

だってわかりにくいもん・・・。

かくいう私は、1個作ってスッキリ忘れ。
2個めも先生に助けを求めながら作りました。。。

ほんと、最初は人に教えてもらったほうがいい。
一度作れば、あとは忘れてもネット動画でなんとか作れるようになるから!(経験談)


■水引のいいところ。針を使わないから、子供の横でもできる♪

水引って、紐みたいなものを結んでいく細工物。
最後にハサミとボンド(ほつれないように固定する)を使う以外は、道具いらず!

子供がいても作れるし、省スペースなのでちょこっと合間にやるのにもいいです。

なんてありがたい代物なんだ・・・!

発色もキレイで、色選びだけでもう癒されます。

2本取りも繊細でかわいいですが、3本取りのむぎゅっとした結び心地がお気に入り。
色の組み合わせ、順番を変えるとまた印象が大きく変わるのも楽しい♪


■ユザワヤで一袋500円くらい。いっぱい作れますよ~。


100円ショップでも売ってるけど、やはり手芸店のほうがしっかりしてていいらしい。
種類は絹巻き水引というもの。

厚木だとアミューのユザワヤに、ひっそりと置かれています。

色がもっとほしいな~と思ったので、私はネット(ふるさと水引工芸)で購入。
1本8円+送料200円。500円くらいで40本ほど購入しました(笑)

使い切るころには、わが家は梅の花だらけだと思います(*‘∀‘)


真ん中にパールやガラスビーズをつけてもおしゃれですよ~。

あわじ結びと梅結びに飽きたら、今度は玉結びを教わりにいきたいなー。

玉結び、ネット動画じゃお手上げだったので・・・。



<スポンサーリンク>


連休明けは頭ぼんやりのくろみです。

リズムが変わるからぼや~っとしてしまう。。。
休み明けはそこはかとなくポンコツ風味です。

ポンコツといえば、うちのナビもだいぶポンコツかもしれない・・・。
海老名の【茶屋亜希子】の住所を入れたところ、住宅街に案内されてビビりました。

もし同じようなことがあった方は、海老名市役所に設定するといいですよ。
茶屋亜希子は向かいにあるので。

1010ー1

海老名駅ーイオンをつなぐ道を、駅とは逆方向に進みます。
「勝牛」「赤から」がある一角に茶屋亜希子が。かわいい。


■ゆったりランチにぴったり♪ランチ1500円~2000円

単品メニューももちろんありますが、どうせなら飲み物・デザート付のコースがおすすめ。

オーガニックパスタのランチコース 1490円(税抜き)
1010ー3

まずはスープとサラダ。
野菜がモリモリなのがうれしい。
でも個人的にドレッシングがイマイチ。
この味なんだろう・・・箸が進まない(笑)


1010-4
パスタは日替わりで数種類。

「ローストビーフとキャベツのペペロンチーノ」をチョイス。

ペペロンチーノ×ローストビーフって、ローストビーフがにんにくに負けちゃいそうだな~と思ったのですが。

・・・うん。

そもそもこの二つを同時にフォークに乗せることができなかった(笑)

味はよかったです。
ローストビーフはしっとり厚め。
満足度の高いパスタだと思います。

デザートは盛り合わせ♪

1010ー2

あれこれ食べられるのがいいですよね~。
味は普通・・・かな。
ソフトクリームは豆乳でおいしいです。これはおいしい!

飲み物もコーヒー紅茶、ジュースは野菜とりんごとオレンジで選べます。

キッズメニューも数種類あり。こちらもデザート付です。
みどすけは安定のパンケーキでした。(画像撮り忘れた)

子供の外食って、パンケーキがあれば間違いない気がする・・・。


■オープンキッチンで、漂ういい匂い~♪

店内の造りは、外から見るよりも断然広い!
天井も高いし、ナチュラルテイストで落ち着きます。
キッチンが入店時に見える位置にあるので
出来立てが出てくるって期待感が出ますね~。

席に着くと逆にキッチンが見えなくなり、ほどよい半個室感。
土地が広いからできるレイアウトですね。。。海老名ならではかも。


ところでこの茶屋亜希子、ウェブサイトを見ると「オーナーの亜希子です」とのごあいさつが。
グループ自体は湘南エリアで飲食業を展開してるでっかいとこなんですよね。
「茶屋亜希子」ラインの経営者が亜希子さんなのかな。
さすがに大本のグループ(みずほ野)オーナーじゃないよ・・・ね?


今回、平日の13時前くらいに行きましたが空いてました。
駐車場はけっこう入ってたので、単にお店が広いからそう見えただけなのかも?

ランチ会なんかによさそうだな~。
デザートも色々あったし、使い勝手良さそう。
子連れの時も気にせず入れるので、覚えておくといいですよ~。


DATA【茶屋 亜希子 海老名店】
住所 海老名市勝瀬112-1
電話 046-240-0030
営業 11:00~22:00(LO21:30)
年中無休

今回はふらっと行きましたが、予約で行くとコーヒー・紅茶のお代わりサービスがつきます。
平日ランチ限定、ランチコース注文の場合のみの2時間制。
詳しくはHP参照。のんびりランチの時にどうぞ~。


<スポンサーリンク>

知る人ぞ知る【メイノブ食堂】さん。
移動販売なので、中央公園やイベントで見かけたことがあるかも?


目印はこちら。黄色いニコちゃん号。

1002-4

なのですが!
ニコちゃん号、引退だそうです。。。
次は何を目印にすればいいんだ・・・!

先週金曜日で中央公園での出店はしばらくお休みになるとのこと。
今までタイミングを逃し続けてましたが、やっと行けました。

この日のスタートは遅めの13時くらい。
でも、しっかり賑わってました。さすが!
この時間帯だと会社員の人はほとんどいないと思いますが
それでもニコちゃん号が来た途端、ずらーっと並びだすからすごい。

人気なんだなぁ・・・。


■このパクチーは、ハマる!

メイノブさんでは、毎回メニューはひとつ。

この日はこちら。

1002-3


カオマンガイ 950円(スープ付き)

この日は朝からなぜだか「カオマンガイ、カオマンガイ・・・」と
頭の中をぐるぐるしてたのでぴったりのタイミングでした。

ご飯は、おこげがついてる玄米と白米を両方楽しめます。
右上のタレはスパイシーで鶏肉に合います♪
ご飯が進むー!


1002-2

そしてパクチーとの相性がすごくいい!


天気のいい秋の日、中央公園で食べるカオマンガイ。。。

メイノブさん、中央公園に来てくれてありがとうございます(*'▽')
野外でランチするのにはぴったりのロケーションですよ~。


今後の予定は未定らしいので、待て続報。ですね。(FBアメブロで)


■食べたーい!な方は水曜、七沢へ

移動販売車なので、なかなか動きが読めないメイノブさん。

中央公園以外にレギュラー出店しているのが七沢のともりびkafaさんのところ。

ともりびkafaさんといえば、コーヒーめちゃうま・ケーキが鳶尾のエスポワール

つまり。。。

水曜に行けばランチもケーキもコーヒーも!
間違いなく美味いもの尽くし。ということです(笑)。


10月9日(月)にはこちらのイベントも楽しそう♪
七沢満月マルシェ @ともりびkafa 11:00~17:00

ライブあり、ワークショップあり。
オーガニックなお店がたくさん出店するマルシェみたいです。
晴れ屋さんとかきょうのおやつさんとか・・・。


行きたい。
しかし問題は体力的に行けるかどうかだ。。。(笑)



DATA【メイノブ食堂】
水曜:ともりびkafa
金曜:中央公園(井上輪業前)

でしたが。
ニコちゃん号の引退により、今後は未定・・・?
キッチンカーがないと動きようがないですもんね。

新情報はメイノブさんのFBブログをチェックです。


<スポンサーリンク>

PAK76_chikyuugitobin20130804_TP_V

「地球最後の日、あなたは仕事をしますか?」

と聞かれた私の返答。はい、「します」


仕事するかって聞かれて最初いやーしないでしょ。
そもそも仕事が地球最後の日にあるとは思えない~。

と思ったんですが、同時に
「じゃあ自分は何もしないで家族とただのんびり過ごして終わりを迎えるのか」って思ったら、それはそれでなんか違うか~と。

発注するような酔狂者はいないだろうけど、なんかやるな。
ああそうだ『地球最後の日しんぶん』とか作ろうかな。
そんで家族で配ったりとか!

・・・という感じで逡巡。からの「仕事します」でした。

しかしこれ、半分以上ってかほぼ趣味だよなぁ。
ちなみにこの問い、「する」と答える人はとても少ないそうです。

過去にすると答えたのは消防士や警察官の方だとか。
なるほど!そしてその責任感美しいです。

なんか・・・すいません(笑)


■仕事って、なんだ?

さっきの問いで「ああこれ趣味じゃん。」と思った時、
じゃあ仕事っていったい何なんだ?同時に思う。

他人に必要とされるもの?
その対価にお金をもらえるもの?

ってなると、必要とされる「かもしれない」ものは、その時点では仕事ではない?

一般的な感覚では、そうだろうな~と思います。
なぜなら仕事はお金を稼ぐことに直結するから

かもしれない、なんて不確定なものは日の目を見ないことの方が多い。
起業だったり、スタートアップに関わる人はこれをやるわけですが、
一般的な(サラリーマン的な)仕事=稼げることとするとね。そうなるよね。


■仕事よりもっと楽しく。『活動』しましょー
012stockphoto_TP_V

もちろん、稼げないなら仕事じゃないといいたいわけではないです。
私はフリーで、スタートアップもやるし、稼いでないし(笑)

これは、少し前までは悩みの種でした。(今でも小さく悩むことあるけど)
でも最近は「稼げないと仕事じゃない」にこだわらなくなってきました。

だって、稼げることだけやるのってつまらないんだもん。。。

なので仕事じゃなくて、活動っていってます(笑)。

やりたいなーと思うなら、やっちゃえばいいじゃんという単純な話。
仕事並み(もしくは以上)の責任と力は必要になりますが。
「稼ぐため」じゃなくてもやりたいことって、自分にとってプラスになりますよ。
そもそもそこまでして「やりたい」って思うことを見つけたことがすごいことです。

自分にとってのそういうものを知ってるか、知らないか。
知っているなら、「稼げない」の一言で捨ててしまうのはすごくもったいない。
だって、それを見つけたのって考えたり感じたりした結果ですから。
すでにそこまでで時間と労力がかかっているんですよ~。

なので、立派な結果です。


■やってみたくて、うずうずするなら試すのみ!

会社の仕事や受注ベースの仕事は、自分で育てるのが難しい。
でも自分発でスタートした活動は育てることができます。

とはいえ、ゼロから育てるわけなので最初からそれで食ってくのは簡単ではありませんが。。。
スタートアップのマネタイズは往々にして見込み違いが起きる、と思っておいた方がいいです。

これはネガティブな意味だけではなくて、「そういうもの」と思って落ち込みすぎないメンタルに自分を保つのが重要だから。
稼ごうと稼げなかろうと、盛り上がるかはわからないですし。


でも。

やりたい、やってみたい。
うずうずしちゃって止まらない!

という人は、試してみたらいいと思います。
その方が精神衛生上もいいですよ(笑)
うずうずする気持ちを抑えるのってけっこう大変だから。

現実的な話をすると、始めるなら「すぐに稼がなくても(盛り上がらなくても)大丈夫」と金銭面でもメンタルでも思える時に始めるのがベスト。

始めるのって勢いがあるので、必ずしもベストな状態でスタートできるかは別の話なのかもしれませんが。。。

始めちゃったら、とにかくその状態にメンタルを持っていけるといいですね。
何かを自分から始めるのって、熱がいるので。元気がないと何もできん(笑)!



<スポンサーリンク>

今週はブログ週だと勝手に決めているくろみです。
10月は幼稚園の運動会とか願書配布もあってバタバタしそうなので、今のうちに。。。という。

本厚木駅の東口交差点を渡って目の前。【菓子問屋 千石】さん。
この界隈ではカフェレストランBONと並んで、ふる~~いお店。

うちの親(母は中学から厚木住まい)が子供の時からある数少ないお店のひとつです。

0831-2

通ったことはあるけど、入ったことはないよ~って人のほうが多いんじゃないかな?

かくいう私も今までに入ったこと2回くらいしかない。
こういうお店って「みんな知ってるけど足を運ばないから、いつの間にかなくなる」ことが多い。

でも、千石さんの場合は「ホンアツの顔」のひとつでもあるから
その心配はいらなさそうだな~と思っています(笑)。


■書籍やテレビでも紹介される有名店

0831-1

なんたって駅前。
なんたってこの佇まいです。

こんなレトロなお菓子屋さん、そりゃー目立ちます。

厚木を扱うムック本や特集、テレビ(つい最近は「モヤモヤさまぁ~ず2」。過去にはぶらり途中下車の旅、アド街など)にも出ちゃう。

「厚木と言えば」な有名店という立ち位置。鉄壁ですね。


もちろん、愛されてるからこそ、のこのポジション。
この日も常連さんっぽい人が「元気~?」みたいなノリでちょこちょこやってきます。

奥でお孫さんらしきお子さんがおやつ食べてたり。

お店に立ってるお母さんは、ちゃきちゃき動いて手際いい。

レトロなお店って「年配の方がやってるゆったりとしたお店」ってイメージありますが、千石さんは「現役!!」感バリバリです。
ゆるくない。あらゆる対応に慣れている感じの貫禄・・・!

昭和29年創業とのことなので、もう立派な老舗ですね~。


■さっくさくの蕎麦ぼうろを持ち帰り♪

0927

蕎麦ぼうろ 280円くらい

あのガラスケース、湿気とか鮮度どうなんだろ?と前から思ってたんですが・・・

さぁ~~~っくさく!

軽くてさくさく、これは止まりません♪
この手のお菓子、好きなんですよ~。たまごパンとか、ボーロとか。
200g買いましたが一瞬でした(笑)。

放送されたモヤさまでも言ってたけど、あのガラスケースがいい仕事するらしい。
中のお菓子をさくさくに保つことができるんだとか。

確かによーく見るとけっこうしっかりした造りなんだよなぁ。

0831-5

蕎麦ぼうろが予想以上においしかったので、とりあえずボーロ系を制覇してこようと思います。

全国から昔懐かしい素朴なお菓子を仕入れ、年間では100種ほど扱うそう。
季節によって取り扱いが変わるらしいので、時々のぞいてみるとおもしろいかもです。

個人的には「たんさんせん」があったのがうれしい。
たんさんせんは、有馬温泉のお土産以外ではなかなか目にすることができない代物。
うすくてぱりぱり、それで甘くていくらでも食べられちゃうお菓子です。
こっちも次回試したいな~。


ところでこのお店。
「千石」さんがやってるのかなーと思ったら、店主は藤原さんなんですね。

名前じゃないんだ・・・。
ずっと千石さんがやってる「千石」だと思ってました(笑)


DATA【菓子問屋 千石】
住所 厚木市中町2-5-17
電話 046-221-3908
営業 9:30~19:30
6~9月は木曜定休
駐車場なし


<スポンサーリンク>