厚木くろみくる~家族4人の郊外ライフ!~

神奈川県厚木市の情報ブログです。市内在住のアラサー主婦・くろみがリアルなところを発信中~。愛ゆえにときどき辛口かも?

【お仕事受付中】
モノ書き仕事いろいろやってます。
お仕事のご依頼・ご相談あればメールフォームからどうぞ。

昨日行ってきました緑のまつり。
この時季ってほんと、イベント多いですね~~。

前から気になってたけど「こけ玉作りとか盆栽とか地味だな~(けっこう好きだけど)」と思っていたこのイベント。
行ってみたら、これがなかなか!
今日もやっているので、お天気ちょっと心配ですが本厚木駅周辺にいる方はちょっとのぞいてみてもいいかもです♪


■色とりどりのお花が華やか

0512-1

特設花壇が色とりどりで華やか~♪
今の時季ってビビットな花がぐっと増えてきて、見てると元気出ますね。

まぁこの花壇、かなり寄って撮ったので実際はこんな感じ↓のスケールです(^^;)

0512-2

人物のバックに使うなら、しゃがんで撮るのがいいですよー!


会場のスタンプラリーに参加すると、お花の苗がひとついただけます。
4種類くらいから選べるのでこれを機に育ててみても。
わが家は今朝、お庭に植え替えました~。うまくついてくれるといいな。

苗木や盆栽の販売もあるので、好きな方はここでゲットです。
私はバジルを購入。今の時季に買っておけば、秋になるまでバジルが食せます・・・!
植え替えなくても水と日光で葉っぱがでてきますので、お料理ハーブ初心者の方にもおすすめですよ♪


■にぎわってます。厚木マニアには特におすすめ!

正直、予想外でした。
にぎわってます。

緑のまつり、というテーマの地味さに騙されましたわ・・・!


とん漬けやコロッケなどのB級グルメも、お祭り屋台も、三河屋さんやオカリナキッチンさん、ポニィさんといった地元のお店も出店してます。
おもちゃ屋さんのどんぐり企画さんもブース出してたし、風を売る商店さん(サイト「Atsugeek」のデザイン会社さんがやってるお店)もリアル出店してた!!

厚木ファンというか、若干厚木マニア入ってる人にはアツい・・・!


個人的にはかなりアツかったです。

アツかったといえば、この日限定のマンホールカードですね。
ステージ横のテントで、カラフルなマンホールを足元に置いてるところがあって、来場した時からずーっと気になっていたんですが・・・控えめに「限定マンホールカード配布」の文字が。



しろーさん「マンホールカード?あんなの誰が欲しがるのだろう・・・」


0512-3

くろみ「うひょー!」

しろーさん「ここにいたよ!すげー身近にいたよ!!」


夫婦それぞれ叫びました。
このマンホールカード、先着200枚ですので欲しい方は早歩きで会場へどうぞ。



ステージも常に何かやっているし、子供が飽きたら遊具の方で遊ぶこともできるしゲームコーナーもある。
寄せ植えワークショップも人気ですね。


緑のまつり・・・。
たしかに緑のまつりなんだけど。

予想の30倍は満足度ありました。

あなどりがたし、地味祭りです。


第44回厚木市緑のまつり WEB(厚木市)
場所:中央公園
時間:10時~16時


2日めの今日は、ヒーローショーもありますよ~。


え・・・もう5月なの?という戸惑いを隠せないくろみです。お久しぶりです(^^;)

おかしいな・・・
ヤマを越えたはずだったのに、ここ3週間くらい走り回ってたぞ。
そしてGW終わるまではまだ走ります。あれー?

ま、まぁこれからは週一更新を目標に行きたいと思います。
ダブッチャーズの姉妹店もオープンしたし、そのあたりも来週から行きたいですねー!




■勇気出して入ってみたら美味でした

通るたびに気になっていた【珈音(かのん)】が穴場だった件。
外観はこじんまりとした個人店って感じ。

IMG_0319

・・・うん!
一見さんは入るのちょっと躊躇するタイプですね。

場所自体は林のローゼン近くのマツキヨのお向かいにあるので、わかりやすいほうだと思います。
奥に入って駐車場は2台。場所柄すぐにいっぱいになりそう。


■あれこれ楽しいこだわり野菜♪

0501-5

ジューシー!グリルチキンプレート 1080円
(月~金は日替わり健康茶付き)


ご飯は五穀米か白米を選べます。五穀米にしたんですが、わりと白いかな。
このお店、ランチメニューの押しはなんといっても「野菜」。
チキンプレート以外はすべて野菜中心になっています。

野菜もいいけど物足りなさそう・・・という人は迷わずチキンプレートを。

ちなみにこちらの「取り寄せ野菜のグリルプレート」は3種類ある日替わりごはんメニューのすべてについてます。

0501-6

モリ盛り!!って感じのボリューム感。
どれも美味しかったです♪
それぞれの味付けと量のバランスが絶妙。どこから食べ始めても最後まで楽しめますよ。

でも、できればお皿をもう少し大きくしていただけると食べやすかったかなー。
お野菜中心のお店って、上品すぎるくらいお上品な盛り付けが多い印象なんですが、珈音さんはけっこうギュギュっと盛り付けてます。
色々お客さんに食べさせたい気持ちの表れなのかな?
それかテーブル上のスペースの問題なのか・・・。

お野菜中心のお店なので、個人的にはチキンプレートでお腹いっぱいになりました。
ご飯がそんなに多くないので動物性たんぱく質ないと腹持ちが心配かも。


ちなみにお子様向けもあります。
0501-3

日替わりお子さまランチ 500円

少ない・・・かな??
と思いましたが、3歳のみどすけにはちょうどいいくらい。

ところで、大人のプレートにも入っていた左上のトマト。

すごあまっ!
じゅわっと広がる甘みがたまりません。
青臭さもないし、トマトそのものの味も控えめ。
甘さやうまみみたいなものだけじゅわーーーっと広がります。

どの野菜もおいしい・・・のにみどすけ食べてくれない。。。
野菜好きな子だったらお代わりするおいしさなんだけどなー。
あお太だったらお代わりしそう(笑)
みどすけには、まだ早かったかぁ。


■H。それは堀口珈琲のこと!!

このお店に来るのに、一番楽しみにしてたのはこれです。
堀口珈琲!

IMG_0315

ランチに+250円で日替わり健康茶をコーヒーにチェンジ。ブレンドにしました。

この味わい・・・大ヒットです。
思わずその場でしろーさんにLINEしました(笑)。

こってりしすぎず、ほどよくホッとできる軽さと甘みがあります。
堀口珈琲って一番近くて狛江店なんですよね。それを厚木の林で味わえるとは・・・!

一杯の満足度が段違いです。単品450円がめちゃめちゃお得に感じる。
それがランチとセットで1500円以下って・・・もう感謝!

絶対、コーヒーとセットにするのがおすすめです。
カフェオレも選べますよ~。


ちなみにカフェメニューはこちら。
0501-1

デザートも試してみたいですね~。
うーんでも、もう一回くらいランチメニュー食べたいかも。

0501-2


■2名くらいまでがベスト。4名以上は予約がおすすめ

女性オーナーがおひとりで切り盛りしているこのお店。
お店の規模的にも、2名くらいまでが入りやすいです。
人数が増えるとどうしても提供時間がかかるので、事前にメニュー決めて予約しておくことをおすすめします。

小さなお店なので、静かに長時間過ごしたい・・・というよりも友人や一人でちょっと優雅なランチ(少し話して、食事を楽しんだら店を出る)くらいの利用が向いている印象。

子供用の椅子はありませんが、絵本やおもちゃの用意はあり。
ベビーカーは入口で引っかかるかもです。
幼児を連れて行くよりかは、離乳食前くらいの赤ちゃんのほうが楽かも。ママもお野菜食べて癒されるし。


ところでこのお店のオーナー。
旅行の企画をするのが好きとのことで、日帰りツアーを年に2回ほど企画しているそう。
この内容が、また良い(笑)。美術館と美味が詰まった素敵なコースでした。
お好きな方はチェックしてみてくださいね~。



DATA【珈音(かのん)】
住所 厚木市林5-1-16
電話 046-225-6755
営業 10:30~18:30(ランチタイム 11:30~14:00)
日曜定休
禁煙、駐車場有



<スポンサードリンク>


お久しぶりです。くろみです。
ここしばらく、元気に修行しておりました。

個人的に、今年は修行の年だと思っています。

黙々とやっていこうと・・・。

やってること自体は「何か書いてる」「何かつくってる」なので、はたから見るとあんまり変わらないんですが(^^;)


ISHIIMG_7034_TP_V (1)

んで。
一区切りついたので、今月は調整と今後のプランニングをば。

やりたいなーと思ってることはあって、それをふくらませるかなんかしようかなと。

今思ってるのは、リトルプレス。
春からこれをいじれたらいいなと思っています。
(リトルプレス・・・個人出版、同人誌、自費出版。流通が限られてるものが大半)

今までまったく興味がなかったんですが、誰かの媒体で書くことに疑問が出てきたのが発端。
ためしに何か作ってみるかーと思い至りました。


ここにきてあらためて「私って、何に興味があるんだっけ・・・」と再考しています。


何をどう感じる人間なんだっけ?とか
何が心地良いんだっけ?とか


わくわくすることとか、ドキドキすることとか。

気持ちが、だーーーっと前に走り出すような高揚感とか。

そういうものを掴まえたいと思っています。
これが意外と難しい。


リトルプレスやるよ~、とか本作るっていうと「これで商売するの?」って聞かれることがあります。(というか言われるだろうから、ほとんど話してない)

商売するのか? → いや別に。

という、いつものパターン(笑)。
フリーペーパーやる気は毛頭ないけど、「これで儲けまっせ!」とも思っていない。


色んな媒体で書かせてもらって、色々思うところがありまして。

なんか、その人が大事にしてることが入ってないともうしますか。
何かをつくるってなったときに、すごく色んな事が割り切られてつくられてる気がします。

「フリーペーパーだから、制作にお金はかけられない」
(利益を出すのは広告のほうだから。どうしても力の入れどころは営業になる)
「取材費だせないから、ネットと電話取材だけにして」
「とにかく書いて」

そういうふうにつくられてるものって、受け手としても物足りないし、書き手としても気合をいれる甲斐がない。
たしかに情報だけほしいときってあるけど、そういうものばっかりだとねぇ。。。正直飽きる。


なんか、私の中で時代がひとつ終わった感じです。


作り手にとって、大切でも重要でもないものは、受け手にとっても価値がない。


まずは自分にとって大切だったり重要なものって何だろなと。

しばらく考えていきたいと思います!



お久しぶりです。くろみです。

なぜだかわからないけれど、最近自分の中で「牛肉を食べると元気になれる」というイメージがついてきました(笑)。

肉好きの人たちが・・・

「肉を食べてるから健康なんです!」
「肉食べてるから若々しい」
「にくにく!」

と言っているのを耳にして以来、なーんか印象に残っちゃったんですよね。
関係ないですが、肉好きの人が言う「肉」は99%牛肉のことだと思う。


そんな感じで、前から気になってた愛川町の【stump】に行ってきました♪


■店内広々!オープンすぐからお肉の香りー!

この日、ハラミステーキ祭りでした。(狙って行ったんだけど)

通常200gのお値段で400gまで増量可能!!
というスペシャルデイ。

そりゃ~400にしますよね。

正直、ここに行くことが決まってから私は肉の事ばかり考えてましたわ・・・


開店5分前にいきましたが、平日だというのにすでに5組ほど開店待ち。
ふふふ、肉が躍りますね・・・!


店内はオシャレで広々。
窓が大きくて開放感があります。

そして漂うステーキの匂い・・・。
たまりませんなぁ。


前からこのお店、気になっていたんですが「ステーキ屋に子連れはどうかな~」と思って入れなかったんですよね。
実際入ってみると、席の間隔も広いし子供用の椅子やカトラリーもバッチリ。
ベビーカーでも入店できる広さです。
あと、赤ちゃん抱っこでステーキ食べてるママさんもいました(笑)。

案外、子連れも行けるお店だったんだな~。

子供用メニューも「全力ランチ」1000円があります。
みどすけには多いだろーと思って注文していませんが、あお太がいたらこれだな。



■もっちりハラミ肉を400gのボリュームで


0223-3

神々しい・・・!



ですが、落ち着いて。

0223-2

ハラミステーキ 400g 2900円(通常)

ランチタイムにはドリンクもつきます。
ライスorパンは+100円。

ソースはグレービーソースとガーリックと・・・あと一つは失念(^^;)
グレービーソースは、どろーーっとしてご飯が進む味♪
見た目「味濃そう~」と思いましたが、食べてみると濃すぎずしょっぱすぎずのいい塩梅。

赤みある肉ですが、酸味の抑えられた熟成した味。
もっちりとした肉質で、ハラミらしい野性味ある食べ応えです。

これ、みどすけ(2歳10か月)食べられるのかなー・・・と思いつつ取り分け。
一切れを4分の1だとちょっと噛みきれず、ずーっと噛んでました。。。
1センチ四方にカットしたら食べられるくらい。
味は好きみたいで、がんばって食べてました(笑)。

お米もふんわりとした炊きあがりで美味しかったです♪


■海老名ららぽーと前のサンダーは姉妹店

「気になるけど愛川は遠いよ~」という方は海老名のサンダーを試してみるのもいいかもです。
今知ったんですが、姉妹店なのですね・・・!
肉成分が足りなくなったら行ってみようと思います。


スタンプのほうは、ネックは交通手段。
412沿いなので見つけるのは簡単です。
厚木からだと、服部牧場行く手前の谷っぽいところにあります。わかるかな?
昔ローソンだったところといったほうがわかりやすいでしょうか・・・。

ちょっとお客さんが来るとすぐ駐車場がいっぱいになってしまいますが、店内はのんびりしています。
場所柄、車で来る人がほとんどですもんね。
ほんとに近所だったら自転車もアリだけど、何せ坂が。谷間に位置してますから、このお店。

ドライブやツーリングがてら、ガツンと肉を食らう休憩もよいものですよ♪


0223-1


DATA【stump】
住所 愛甲郡愛川町半原5607
電話 
046-265-0400
営業 11:30~21:30


<スポンサーリンク>

TSURU170321-85 mm-095_TP_V
一週間に一度はブログ更新したいな~と思いつつ、けっこう空いてしまいました。

お店レポも画像だけがストックされていく・・・。
どっかのタイミングでまとめて出したいと思う今日この頃です。



■フリーで仕事して成長するということ

フリーライターに限らず、フリーランスについて回る課題として「レベルアップはどうやってするのか」があります。

経験を積めばレベルがあがるか?
手掛けた案件の数が増えればいいのか?
案件の金額が大きくなればいいのか?

おおむね正解です。
でも、その前に引っかかるポイントがあります。

それは「なかなか自分以上の実力の仕事ができない」こと。

組織であれば、自分より実力がある人といっしょに仕事をすることで、自分の実力以上の仕事に携われます。
が。おひとり様仕事はそんなことはありません。

自分しかいないから、自分以上の仕事なんてそうそう関わる機会がない。


そんな環境なので、パートナー見つけて組んだり、新しいことに飛び込んでみたりと自分で動いていかないと「今以上」になることはないです。


よくよく考えるとこれって恐ろしいことだよな~・・・。



■「今以上」になるためには動くしかない
ZUB_DSC_0347_TP_V

フリーだと「やらねばならない」は、ほんとのところないです。
会社だと役割があるので「ねばならない」ばかりなんですが、フリーは最悪自分が廃業すれば終わりなので、やらなきゃ終わりなだけなんですね。

自分が今のままでいいと思うなら、別に今のままでも誰も困らない。

シンプルですね。


で。
動く、と簡単に言っても、ただ知り合いを増やすだけの交流会参加とか意味ない。
知り合いが増えると、なんとなく世界が広がって前に進んだ気がするんですが、それで終わるとそこまでです。

「そこから」が本筋であって、それが目的じゃないですから

仲間づくりも大切なのでそれはいいんですが、そこで「自分仕事してる!」となぜか思ってしまう人もけっこういます。
それだけ刺激があったということなんですが、もう一歩動こうぜと。
刺激は推進力なので、進む方向に活かさないともったいない。


刺激を受けただけ、それまでの自分よりかは前に出ているけど・・・

そこでいいの?

というところで。
時間も体力も有限なので、無理はしなくていいんですが。
気を付けないとすぐ足は止まってしまう。

時々、そういう自分を客観的にみられるといいんじゃないかなぁ。


■動くこと=思考すること

思考なくして成長なし、です。

自分が何をしたいのか、何が好きなのか、何をしたくないのか・・・。

こういうことをずーっと研ぎ澄ませていく感じ。
これがぼんやりしてると、どう自分を成長させたらいいのかわからなくなります。

意識してないと自分の事ってわからないんですよ。意外と。

あと「成功とはお金持ちになることだ」みたいな漠然としたイメージに流されて、自分がやりたいかよくわからないことに忙殺されたり。


思考は訓練だといいますね。
訓練なので、やればやるだけ質もスピードもあがっていく。
短時間でたくさん考えて、答えを出せるようになります。

答えが出れば選択ができる。
選択ができれば、行動ができる。

考えなくても即行動ができる人はそれでもいいと思いますが、行動がなかなかできない人は考えまくるしかない。

変わろうと思うなら、保留が一番悪手です。
行動しても、行動しないと決めても前には進めます。決断してるから。
保留はどちらにも進めていない。うーん、厳しい。



AXIS93_gardens_TP_V

会社を辞めて約7年。
思考と決断、やみつきです(笑)

今に飽きてる方は、ぜひ試してみてくださいね!
生きてる~感ハンパないですよ!!


<スポンサーリンク>


子育て中フリーライターのくろみです。

5歳の長男はこども園、2歳の次男は自宅。

「子供を見ながら在宅でライターの仕事をする」というスタイルで4年くらい。
あえて在宅なのは、できるだけ子供と過ごしたいから。

仕事もしたいけど優先順位は子供。
どっちも好きで楽しみたくて、今のスタイルに落ち着いています。
子供と過ごす>>仕事>>>>>>>稼ぎ くらいのバランス(爆)。
基本のんびり日中子供と過ごして、夜寝てたらそりゃーこうなりますわな。


■子育て中に在宅ライターやりたい!という声に応えてみた
C777_tabeleniokaretat-cuptomemo_TP_V (2)

仕事をやめて子供と過ごす専業主婦生活。

「このままでもそれなりに楽しいんだけど、少し仕事がしたいな・・・」


その中で「在宅ライター」という仕事はとても手頃な感じがしますね。
家でできるし、決まった時間もないし、パソコンさえあれば資格とかいらないし。

何といっても「ちょっとやりたい」が満たされるのが良い。


そんな方の話を聞いたりして昨年はこんなポリシーで講座をやっていたわけですが、やっているうちに歯がゆい思いもありました。


けっきょく、実際にやらないとできるようにはならないんだよなぁ・・・。


色んなコツはあるけど、いざやってみると何がよくて何がダメなのかって自分じゃ気づけない。
クライアントからすれば相手を育てる義理などありません。
できる人に仕事を出す、という世界です。教えてくれる人なんて稀です。


じゃあ、それを試しにやってみようと。


周りにいた子育て中のライター志望(ちょこっとだけ経験者もふくむ)数名に声をかけて、グループとして運営してみました。

子育て中のネックは、子供の体調等に振り回されること。
あと自分の体調が悪くなったり。
そういう時、フリーだと這ってでも書く、寝ないで書くしかない。
でもそれを内部でバトンタッチできるというルールにしました。

未経験でも少しずつ経験を積めて、もしもの時も助け合える。
そういうのがあれば苦しくならないかなぁと思いました。

ちなみに、案件自体は私経由で。
付き合いの長い編プロさんに「こういうのやってみようと思うんですけど~」と話したら、入りました。
「くろみチェックしてくれるならいいよ~」という感じで。言ってみるもんだ。


■調整、調整。人によって求めるものがまったく違う。

最初、私はメインを「自立」と考えていました。

子供が幼稚園や小学校に入って自由な時間が増えたら、そこらの編集部に入ってもついていけるくらいのスキル。
ライターの枠に収まらないレベルになりますが、ライターの質を上げるうえでもけっきょく全体の意図や構成がわからないと質は上がらないから、同じだろーと思っていました。

でも、そうじゃないんですね。


「ライターになりたい」は「何かしたい」とほぼイコールな気がします。

ライターとしてのスキルアップや自立より、社会勉強的な・・・。
あと「発信がしたい」という人。こちらは「思うことを好きに書きたい」という感じですね。
この場合は受け身な仕事としてやるとストレスなだけで面白くないです。

もちろん、ライターとしてのスキルアップを考えている人もいます。

でも、求めるものは人それぞれなんだなぁ~~~と。
そしてそれは、無自覚。無意識。
本人は気が付いていないことがほとんどです。

ちなみにそんな方には、その人にあったルートを提案しています。
自分が求めていることと違うことをしても楽しくないし。


■やってみると景色が変わる
ELFA79_jellybeanssk_TP_V

秋からやってきて、発見が多かったです。
今後はちょっと悩むところなんですが(^^;)
原点に戻って自立するためのグループにするかも。

私はこのグループでまったく儲けていないので(そういう仕組みにする気もない)、サービスだと思って寄り掛かられるとキツイのです(~_~;)

とりあえず、肌感覚で「色んな目的がある」ことがわかったのでひとまず良しとしています。


<スポンサーリンク>