厚木くろみくる~家族4人の郊外ライフ!~

神奈川県厚木市の情報ブログです。市内在住のアラサー主婦・くろみがリアルなところを発信中~。愛ゆえにときどき辛口かも?

【お仕事受付中】
モノ書き仕事いろいろやってます。
お仕事のご依頼・ご相談あればメールフォームからどうぞ。

KMIMG_9340_TP_V

夏休みもあと3週。折り返し地点ですね。
わが家は幼稚園の預かり保育をガッツリ利用させていただき、なんとか過ごしております。

私のほうは最近、楽しい仕事が増えてきてうれしい限り。
昨年から、振り回される仕事をザックリ切っていったんですが、やっとそのへんいい方向に回りだしたのかな~。だといいなーと思う今日この頃です。
楽しい仕事よ、どうかこの調子で育ってくれ!!(笑)


■幼児を抱える日常。昼間→イライラ、夜→反省

今年に入って、腹から声を出すことが増えたなぁと思います。
いつもイライラしてるわけじゃないけど、それでも「ちっとは話を聞けーー!」ということは多い。

私は子供の横で仕事してるから多少鍛えられてるほうだと思うんですが、夫のしろーさんを見ているとどうにも辛そう。
子供の「わー!わー!」って大騒ぎに当てられています。
子供が複数いるとおもちゃの取り合いもするし、追いかけっこもするし・・・。

で、たまらなくなってイライラ。
イライラする自分にも悲しくなります。


昨日の夜は、みどすけが寝てくれなくて。
けっきょく大人がいるリビングでうとうと就寝。
しろーさんは、その寝顔を見て「かわいいんだけどね・・・」とイライラしてしまった自分を振り返っていました。

ちなみに私は「もーええわー。リビングで寝てしまえ~」って感じだったのであんまり気にしてません(笑)。
普段一人で見ているからなのか、しろーさんがいるときはあんまりイライラしないんですよね。


■「保護者としての責任感」がイライラにつながっている

OOK161104147_TP_V

「しろーさんがいるときはあんまりイライラしない」。
ひとことで言っちゃうと、気楽なんですよね。

ご飯も、遊びも、お風呂も・・・
ひとりでがんばらなくていいから。

これってたぶん、責任が普段より軽いからなんだと思います。
ひとりでやらなくていい。全部自分が責任を負わなくていい。
無意識のことだけど、気負いがない分イライラすることが減るんじゃないかと。

親業やってると、どーしてもこの気負いから抜けられない。

ちゃんとしなきゃ、育てなきゃ、食べ物も睡眠も気をつけてあげなきゃ!

なんかもう・・・
これってどうしようもない気がします。。。

めちゃくちゃ管理する必要はないけど、まったく気にしないのもどうなんだ?と思う。

自分とこの子を気にするのって、職業病みたいなものなんです。
子供が寝てから反省したり、単純にかわいいって冷静になれるのも、子供が就寝したことで「見てなきゃならない」責任感から解放されるからなんじゃないかなぁ。


■寝顔を見て「かわいい」と思えるなら、今日も立派に「親」してます

子供が就寝してからよく反省します。

今日は怒りすぎたかなー、もっと時間をかけて向き合うほうがよかったのかなー・・・
暑さに負けて出かけなかったしなー、仕事ばっかりしちゃったなー・・・

特に「いっぱいイライラしてしまった」ってとき、落ち込みます。

子供のリズムは大人と違うので、子供のリズムに歩み寄っていくしかないんですよね。。。
どちらのリズムが正しいってわけじゃなく、子供のリズムに大人が歩み寄るほうがラクに暮らせる気がします。

ただ、きっちり合わせるのはイライラの元だと思います。
何でもかんでも子供に合わせてしまうと、大人がやりたいことがひとつもできなかったりしますから。
「ママがやりたいから、やるんじゃい!」とぶっちぎるのもアリだと思います。

子供から見たって、自分主導で親がイライラするくらいなら「歩み寄る」くらいにとどめてくれたほうがいいな~って思うんじゃないかなと。


私は最近では、暑いと余計にイライラするのがよくわかるので、エアコン様の力を借りています(笑)。
エアコンで家庭が平和になるならガンガン使うよ!


日中イライラして、だけど寝顔見て「かわいい」と思って反省して。
これからお盆休みに入りますが、毎日そういうことの繰り返しだったりするかもしれません。

寝顔を見てかわいいって思えるなら、イライラは保護者としての気負いが大きいんじゃないかなと思います。
寝顔見て心が動かなくなってきたり、すぐにイライラが止まらなくなったら・・・それはもはや過労だと思うので寝顔見なくていいから就寝してください(笑)
ほんとね、過労は精神にもダメージ来ますのでね・・・!


では、わが家はあお太のお迎えに行ってきます~。
「あお太の夏休み少なくない?」って気づかれてしまったので、リクエストがあった日はなるべく早くお迎えに行くようにしています。

どうなる、午後の仕事!
ひらめき系の仕事をやろうと思っているので、なんか思いつくといいな~。


<スポンサーリンク>

ELLY95_pasuterukaraarenji_TP_V

行ってきますというか、やらせていただきますというか。

8月22日(火)に海老名で講座オファーいただきました~。
ここの昼活は前から気になっていたんですが、講師枠で声かけていただけるとは思わなんだ。。。


前半が子供向け(リトミックとか知育遊びとか)、後半が事業主ママの勉強会、そのあとお昼食べながら交流会というタイムスケジュール。
今回は夏休みということで子供向け作文講座からの~文章講座です。

初・海老名もどきどきですが、個人的には前半の子供向け作文講座が楽しみです。
新しいことってわくわくする~!


■書く前に「話す」が基本

作文教室の内容、ちょっと先取りになりますが
書く前に親子でお話することから始めるのがおすすめ。

基本の基本。苦手な人ほど話すところから始めてほしい。
これ、大人もいっしょです。
ここ最近、大人の文章添削もやらせてもらってますが、「話すように書いてください」とか「相手が目の前にいるつもりで・・・」と言っても「???」となる方がすごく多い。

中には○○コーチングとか○○カウンセラーみたいな方も。
うおーい!コミュニケーションが仕事でしょー!!
と、何度心の中で叫んだことか。

話すようにって言われて「???」なら、普段どうやって伝えているんだろう・・・。


大人でもこんな感じなので、子供向けはとにかく「話す」ことからやります。
この時、ママは「聴く」をやります。これも大事なことですよね~。
相手が話しやすいように聞くのって、相手に心を寄せることでもあると思うので。

これから宿題の作文やるよ~って方は、ぜひお子さんとお話してみてくださいね。


■詳細はこちら

定員まであと4組(だと思う)。
下の詳細には「0~5歳のお子さん」と入ってますが、今回はむしろ小学生のほうがおすすめです。

==============
8月22日(火) 10:00~13:00 @ビナレッジ(駐車場あり)
参加費 1200円
==============

興味があればどうぞ~。詳細、申し込みはFBページから。


大人気のママ向け朝活が、昼活でも登場!?
「子育てしながら働いていると、子供にやらせたいことがなかなかできない!」という働くママへ。
昼活では、その「子供への習い事」を単発的に体験できます♪

第3回は 夏休みスペシャル! 全ての文章で悩む 子とママへ…。

文章のプロに学ぶ、 「作文講座」です。
 前半は小学生のお子さん向け(対象:小学校低~中学年。もちろん大人も可)

夏休みの宿題苦痛すぎるトップ3に入る作文 これが大好き!!!という子も少ないのでは? とはいえ、ママに聞いても、ママだって作文好きじゃない・・なんてことはありませんか? だったらプロにならってみよう!
書くことが楽しくなるコツ、みつけましょう! (お子様がまだ幼稚園児でも、将来子供の作文で困りたくないママも参加大歓迎です)

■参加希望の方は事前にこちらを教えてください
・夏休みに出た作文のテーマ
・作文作成についての困りごと


後半は、【集客する文章。~ブログ・FB向け~】

ほとんどの人が集客に悩んでいるのではないでしょうか?
人を集める文章とはなんなのか!?をまなびます

✽当日は名刺とイベントを企画しているチラシなど、宣伝したい事があれば持参してお配り下さい
✽「リトミックのみ参加!」は基本不可となります。
何かしたい!なにか活動をしている!というママが参加者の大前提となります。
✽0歳~5歳のお子さんがいるママ限定となります。おひとりでも参加希望、、の方はご相談ください

8月22日(火) 10:00〜13:00
場所:ビナレッジ
住所:神奈川県海老名市 さつき町51−2
参加費:1200円(講師代+場所代)
定員:10組(大人10人)

※参加ボタンだけでは予約になりません!
ご予約はコメント欄からかfbのメッセージからお願い致します。 先着順です♡
※宗教やネットワークビジネスの勧誘は固くお断りいたします

ちなみに今月はいつもの子連れOK講座をやる余裕がなさそうな・・・。
現在、ちょっと内容の方向転換を考え中です。
今までがけっこうガッツリ講座だったので、もうちょい交流会寄りにするかもです。


ではでは。


<スポンサーリンク>

先月から小さく、また少しだけ新しいことをはじめました。
去年の今頃はうつだ胃痛だと散々でしたが、今年は心身ともに元気です。


やっぱり睡眠だな・・・睡眠ほんと大事。


動けるようになると、つい焦って小さい無理をしちゃうので、今は楽しいことだけするのだ~と自分に言い聞かせています(笑)。
でも、楽しいことだけ選び取るのって案外難しいんですよねこれが。ちょい不思議!

B102_arufabettonogumi_TP_V


■言われるまでわからない。わかっていても自信が持てない

私が「楽しい!」と思うことのひとつに、人のいいところを見つけてほめまくるっていうのがあります。
昔っから好きなんですよね~。ここ数年は仕事にそれが活きている感がありますが(笑)

取材や紹介記事のライター案件でも、日常でもやってます。
「この人(でもなんでも)の、ここがこうでこうだから素敵ですごい~!!」
客観的に見ると、そういうところってすぐわかるし見つかります。
これを、本人に伝えることの快感さよ・・・!

なかなか自分のいいところってわからないんですよね。
「もしかしたら、ここが自分の長所かも?」って思っても、人に認めてもらうまでは自信が持てなくてグラグラ揺れたり・・・。
私もしょっちゅう揺れまくっているし、そもそも自信のない小心者なので自分のことを認めるのってけっこう難しいよなーと思います。


■自分のことをほめるのって、なんでこんなに難しいのか・・・

大人になると、ある程度自分の得手不得手がわかってくる。
たぶんこれ、自分の得意なことだろ~なーとか、好きなことだなとか。
ちょっと思ってはみるけど、そこから先に進むことはあんまりないように思えます。

自分で自分をほめる習慣って、つけなきゃ無いんですよね。。。

他人に認めてもらうことってすごく大事だなぁと思います。
いいところがそこにあっても、誰かに見つけてもらえないと「無い」ように思えてしまう。
これは逆も然りなんでしょうが、無いものがあるように思えるのはとりあえずよしとしましょう。

でも、あるものが無いように思えちゃうのはイカン。もったいない!
どっかで誰かが認めてくれるのが一番なんですが、なかなか他人が言葉にして本気で伝えてくれることってない。
なんかもう、びっくりするくらいない。

そうなるとやっぱ、自分で自分を認めていくしかないんでしょうね。。。


■自分をほめるのが苦手な人へ。100日で変わります

今はかなりマシになりましたが、私は自分を認めるのがとにかく苦手でした。
いや、今でも得意ではないんですけどね。。。

2年くらい前、さすがにこれじゃイカンと思ってこんなんやってみました。

「とにかく小さいことでもいいから、一日一回自分をほめてみよう。100日で人は変わるというから、100日やってみよう」

具体的には、ノートに毎日自分をほめる一言を書き連ねる。
どんなことでもOK。「昼寝の時間をとれた」とかも私は書いてましたね。休息とるのも能力のうちだよなーと思って(笑)。

名付けて「ほめ~モ」。ほめるメモだから「ほめ~モ」です。ゆるい。

これがですね~。意外と効果ありました。
2か月すぎるあたりから肩の力がいい感じに抜けるというか。
自分にたいして「ま~なんとかなるんじゃない?」くらいには思えるようになりました。

自分を認めるのって、楽になるもんだな~・・・。


MIYADSC_2676_TP_V

■自分のいいところ。わかってないと、色々ズレる

自分のいいところよりも悪いところが知りたい。そう思ってました。
悪いところさえ知っておけば、間違いないだろう、と。失敗しないだろうと思ってました。

でも、それが違った。

いいところも知らないとズレる。
いいところって、自分の能力だし、個性だし。
そこを知らないと自分で自分の足を引っ張ってしまう。

そこに気づいたのは、わりと最近です。今年かも(笑)


いいところよりも悪いところを探せ、カンペキを目指せみたいに言われ続けてきた自分としては「幼少期から言われてきたアレはなんだったのか」って感じです。
なんですかね~、日本のしつけなのかな??
自分は子どもにたいしてああいうのやりたくないな~と意識しています。

悪いとこ探しばっかやって幸せになれる人なんて、まずいない。
「これ自分の長所かも?」って思えたら、まずそれをほめちゃってほしい。

・・・私も自分でやるのはまだ簡単じゃないんですが・・・(笑)

人のいいところを見つけるのは楽しいし、やりまくってたらまた精度が上がってきた手ごたえがあるので、いつか自分をほめまくれたらいいな~と思います。


くろみでした。


<スポンサーリンク>

カレーがおいしいこの季節。
先日はグリーンカレーが食べたくて七沢のwaiwaiさん再訪してました。
(はじめて行った時の記録は過去記事に)

今回は、129沿いにあってとにかく入りにくいお店【カレーうどん屋 咲々】。
大通り沿いなので見つけるのは簡単なんですが、逆車線なので入りにくい。

でも、行けてよかったです。おいしかった♪


0731
カレーうどん(冷) 700円


■クリーミーなカレーとしっかりしたうどん♪

暑かったので、冷やしうどんに。
冷やしといっても、つけ汁は温かいので結果あったかうどんなんですが。

とろっとした見た目と同じで、クリーミーでまったりした味のカレーです。
辛さはひかえめですが、じわーっと味わい深くて満足できます♪

具らしき具はほとんどなし。
お皿にもられた水菜と玉ねぎのシャキシャキ感がさわやか。
カレーの中に入ったひき肉は噛めば噛むほど味が染み出てきます・・・♪

うどんもつるつる、コシがあってもっちもち!
手打ちの讃岐うどんは、この食感がたまりませんね~。

ただ子供が食べるにはかたい。小学生くらいにならないと食べにくいかも。


■メニューはカレーうどんのみ。ちょい足しや〆のごはんで味わいつくす

こちら、専門店を謳うだけあってメニューはカレーうどんのみ。
ちょい足しの薬味や具はありますが、おすすめはやっぱご飯ですね。
私はうどんだけでなんだかんだお腹いっぱいになっちゃうんですが、このとろとろカレーとご飯・・・合うだろうなぁ。というか合うに決まってる!

リゾットっぽくなるとのことです。うんうん、そんな感じになりそう~。

カレー×ご飯って、まんまカレーライスじゃん!とも思いますが・・・
私は実際に試してないのでそのツッコミは保留です(笑)。


■依知小学校、依知農協の近く。歩道橋が目印です

席はカウンターのみ。小さな店内です。
ひょいっと食べて出ていく感じのお店ですね。

駐車場も8台分あっていいんですが・・・なかなか停めにくい。
129は交通量多くて流れもビュンビュンなので、ちょっと焦ってしまいます。

歩道橋すぐ下で、バス停もすぐ近く。
129側からだと厚木市民的には行きにくい。
相模原・山際方面からだったら129そのままで入れます。

今回めっちゃアワアワしてしまったので、次回はもっとスマートに入りたいです。。。



DATA【カレーうどん屋 咲々 厚木店】
住所 厚木市関口848-10
電話 046-245-0900
営業 11:30~23:00
火曜休み

禁煙


<スポンサーリンク>

a0003_ki_0117

くろみです。

ママ友に限らず、こういう人けっこういるな~と思う今日このごろ。

人の悩みを聞くの大好き!
「わかる~私もね~」と自分の話をし始める。
人の話を大人しく聞けない。
というか人の話をちゃんと聞いてないので常にピンボケ。
自分の経験と価値観でしかモノを捉えられない。


奥さん、それ押し付けですぜ。って言いたくなるお方・・・。

基本この方たちって善意の塊なんですよね。
人の心に寄り添うカウンセラーみたいなセルフイメージを持っています。
そして人とのつながりを大切にして輪を築いていく行動派。

うまくかみ合えば、救われる人もたくさんいると思うんですが・・・
残念なことに人の話を聞かない暴走特急と化してしまうことが多い。

弱ってる時やほんとに悩んでる時に捕まるとえらいダメージを食らってしまうので、こんな方とのほどよい付き合い方を考えてみました。


■がんばらない。これ絶対!

いきなり結論からいきます。
距離を置く。これに尽きると思う。。。

この方々は、マメです。
それにたいしてマメにレスポンスしてるとグイグイ距離を詰めて来ます。

物事には適正な距離があるんですが、この方々にはそんなもんありません。
グイグイ来ます。ほら、もうすぐそこまで・・・!

人の話も自分の話にしてしまうくらいなので、発信することがとても多い。
それにちょくちょくレスがあったりすると「この人、私とめっちゃ合う!」と間合いを詰めてきます。

こういう懐っこさはこの方たちの長所なんだろーなーと思います。
これで人の話さえちゃんと聞いてくれればなぁ・・・。


よって、この方々とほどよいお付き合いをするなら、がんばってはいけません。
ラインやメールの返事をがんばっても、話を盛り上げても疲れるだけです。
仮に「こっちはいつも気を遣ってるんだよ」みたいにぶっちゃけても「そんながんばらなくてもよかったのに!」と怒られちゃいますので。

グイグイ来られて疲れるなぁ・・・と思ったら、ほどよい塩対応を心がけてくださいね。


■共感するのが、すげーヘタ

Photoelly009_TP_V
ちょっと不思議なんですが、なんかこの方々って共感するのがヘタなんですよね。

人の話をまともに聞けなくて、すぐ自分の話をし始めちゃう。
それって、自分の経験や価値観を通してでしか理解できないってこと。

色んな人がいて、色んな経験や価値観があるよって思えば「この人は何を感じてきたんだろ?」と相手の視点を理解しようと思うんですが。
な~んでか、この方々は大人しく他人の視点を受け取れない。

自分との接点を常に探しているような・・・
自分の価値観、自分自身は他人に通じるんだって確認したいのかなと。

人それぞれだから、理解できることもそうでないこともある。ってことを認めてないわけじゃないけど、とにかく「自分」は「他人にも通用する」という感じ。

とあるママ友さんはこのタイプで「そう思わない?え?思わない?なんでなんで??」って追求してくることもしばしば。

いや、意見が合わないこともあるでしょ・・・。
先日は「『新江ノ島水族館隣のイタリアン美味』に共感しないのはなぜか?」と激しい追及を受けました。私は、お向かいのイタリアン(GARB。ほんとおいしいです。キッズスペースもあるよ!)が好きなんじゃい!


■人の役に立ちたいという気持ちはある。でもその善意は役に立たない。

イタリアンの話くらいならいいんですが。
問題は、なぜかこの方々は人の人生の悩みにたいして積極的であること。

デリケートなところも、ノンストップ。
まさに暴走特急・・・!

嫁姑問題や夫婦問題なぞ聞きつけようものなら「わかる!うちはね~!」とぶっこんできます。

ケースワークとして、他人の家の話が参考になることも多々あります。
が。

「ぜったい、思うようにしたほうがいいよ~悔いが残るよ~。後悔するのなんて嫌でしょ?自分の気持ち大事だよ~。もっと積極的に声出していかなきゃ!がんばれ~!」

とか、やたら煽る。
そんなんいっても、それが通るかどうかなんてわからないのに・・・。
しかも具体的な方法はないんです。このママ友さんはノープラン&感情で押し切るタイプなので話しようないのかもだけど。

不安を煽って、寄り添うこともなく、具体策なし。
無責任すぎないかこれ。


■暴走したら止まらない。ほどほどの距離で

この手の人は、正直もうどうしようもありません。
どうにかしようとしてできることではないし、気づいてもらうことも無理と思ったほうがいい。

できるのは、こちらがほどほどの距離をとること。

この方々は、決して悪人ではありません。ただちょっと面倒なだけです・・・。

でも、力技ではあるけど人の輪を作ることができる貴重な人材でもあります。
そういういいところが感じられる距離に、周りの人が調整していくのが平和的かつ現実的対応かなと思います。

がんばらないで、レッツほどよい塩対応!


<スポンサーリンク>

本厚木駅南口より徒歩約2分の豚肉料理専門店【ぶた右衛門】。

駅からすぐなのに、静かで落ち着いたランチタイム・・・!

南口だから?
平日よりもたぶん静かだと思います。

土曜にひとり、落ち着いてランチしたいときにおすすめです~。

0724-1



■牛肉より柔らかくて繊細なお味

0724-2

ローストポーク丼 880円


さっぱり甘めのロースト丼。
お肉の下には玉ねぎが隠れています。これも甘い♪

わさびの香りがさわやかなソースをかけていただきます。
つーんとくるほどじゃないので、わさびが苦手な人でも大丈夫!

やわらかしっとりのお肉で、臭みも脂っ気もなく食べやすい!
さすが豚肉料理専門店て感じです。いいお肉♪
食欲なくても無理なく食べられますね~。
ローストビーフよりもやわらかくて食べやすいと思います。


セットのお味噌汁は豚汁。この季節、元気でますね~!
サラダはドレッシングが意外とスパイシー。
柚子の香りがさわやかです。


■夜は雰囲気ありそう。デートにもよさげ

1階、厨房からホールが見渡せるワンフロアの店内。
内装はシックで落ち着いています。
そのわりに音楽が邦楽(USENかなぁ。。。)なのがちょっと残念。

この日、土曜だったんですがお昼時にも関わらずとても空いていました。
空いていて、内装シックで、静かで落ち着いた感じで・・・っていうのと軽めの邦楽がなんともミスマッチ。うーん、惜しい。
大人感あるお店なので、そこに合わせたほうがいい感じにまとまりそうです。


しっとりとした夜に合いそうなお店なので、デートの1軒めにぴったりな感じです。
飲めて、こだわりあるお料理で、オシャレでほどよい高級感ある店内。

このお店、ドアがものっすごく重いので、デートの際はぜひ男性が開けてくださいね!
女性が開けようとすると「フンっ」って気合が必要な重さですので、女性側も要注意です。


0724-3

DATA【ぶた右衛門】★ランパスvol.7掲載店
住所 厚木市旭町1-29-12 金王ビルディング1F
電話 046-229-8123
営業 11:30~14:00(LO13:30)、17:00~22:30(LO22:00)
日曜休み

駐車場なし、店内分煙。
お向かいはイタリアンバルDariさんです。
パン屋さんブンブンの通りにあります。


<スポンサーリンク>